Junks and Toothpaste

just some random pieces of everyday

FGIM

Doesn't matter.


I guess it's ok to move on, or maybe I should.

Days pass like this, without even getting a chance. Years too. Nothing achieved.


Dreaming my life away. In my long sleep.

Remove all ads

はちがつ

So August has begun, yes it's already August, my life still sucks but luckily still I'm alive!


I managed to finish another trial on the last day of July, just 2 mins before the deadline. It was no more than a piece of crap but better than nothing.


I still haven't heard from a company that I applied for, and I guess I failed. I can't really say it's okay but I just gotta move on. What should I do next?


Lately it's becoming harder and harder to write and speak in English. Words just don't come out from my mouth. Now I'm writing, and I feel I can still handle it, but not as good as I used to.


I don't really know where I'm going, or supposed to go. Where am I now, and where am I supposed to be? Hope everything clears out in the end, hopefully soon. 


And my music blog has been gaining more visitors little by little. At first it was less than 10, but for today it's almost 50. 

It's been only 15 days or so, so I guess it's a good progress. All I gotta do is to let more people know about the blog.


I thought I knew a lotta bands, but actually it's not that many. So I need to take in more and more new music, which must be fun for a rock band freak like me.


Remove all ads

むりだった

おいつかなかった。7月。。。
結局終わらせられなかった。
1つは今から明日のギリギリまで粘るけど、それでも間に合うかどうか。もう1つの字幕のほうは無理だなあ。
1週間弱休みがあったのに、なんでこんなに何も終わってないんだろう。
完全に新しいブログが楽しくなっちゃったからですねぇ。少しずつ人に読んでもらえるようになって、リアクションが返ってきたりして。
なんか、どうするべきか?みたいな疑問が渦巻いてたけど、やっぱり、楽しい・嬉しいを追求すればそれでいい気がしてきた。結局のところね。
今月なにしたっけな。
機会費用は今月だったかな?たしかそうだ。
あと、ランドセルと。
ジェームズのも訳したよね。
それからウミガメと。
あと日英の記事と。
ほとんど毎日添削もやったし、休みは多かったけどバイトも行った。
あと、これからのことも一生懸命考えた。まだ固まってはないけど。
頑張ったほうじゃないかな、私は私なりに。自分で褒めとこ。お母さんぐらいしか褒めてくれないから。
楽になりたいな。でもしんどい時が一番楽しいはず。

Remove all ads

Hunger

おなかすいたなあ。

 

とりあえず今日締切のトライアルに出すだけ出して、でもまだ29日締切のトライアルに手をつけれてなくて、しかも31日締切のもふたつあって、全然追いついてない。こんなブログ書いてる場合じゃない。。。

 

でも自分のなかでなんとなく、まず専門的知識が必要な実務翻訳はするつもりないし、字幕もちょっと違うかなって気がしてきた。去年末の段階ではそれすら絞れてなかったから、少しずつ自分の行きたい方向が固まってきてるのはいい傾向なのかな。

 

そう思うと、今入ってる翻訳学習サイトも退会して、出版に特化してるほうに切り替えたほうがいいけど。でもトライアルの結果とか見たいし、もう一年ぐらいは続けようかな?

でも年会費の支払い10月か11月あたりでしょ。。。友達の結婚式あるでしょ。。。住民税の支払いあるでしょ。。。むり。。。つらい。。。

 

お金がないとこうも失うものが多いのか、ということをヒシヒシと感じる一年になってる。まあその分、無駄に使わないということを学べたのはよかったけど。

でもちゃんとした仕事についてある程度稼いでしまったら、今我慢してるものがありすぎるぶん、反動ですっごい浪費しそう。都会に出たら余計にそうなりそう。もう少し高知で引きこもるべきか。。。

 

いろいろ悩みはあるけど、選択肢があるだけまだマシかな。どうしようもないような、煮詰まった状況ってわけじゃない。本当はもっと追い詰められてるべきなのかもしれんけど。。。まあ、死ぬわけじゃないし。

 

はー、周りのみんなみたいに、普通に仕事して、普通に友達と遊んで、普通に彼氏がいて、普通に結婚が決まって、っていうの、本当は一番幸せなんだろうなあ。そうやって一緒におって自然やと思える相手がおるの、本当にうらやましい。

でも私はそういう普通ができないからなあ。もっとズバ抜けて個性的な人だったらそれもそれでいいんだろうけど、私の場合は微妙にずれてるから。少し無理すればいろんな人に合わせられるけど、ありのままではどこにもハマらない。っていうのは、「自己中心的」であることに対するただの言い訳なのかな。

 

というかみんなも、それなりに自分を抑えたり相手に合わせたりして、うまく擦り寄せていく努力をしてるんでしょうね。人間関係ってそうやって成り立たせていくんですよね、きっと。。。

 

何の話か分からなくなってきちゃった。仕事しよ。。。

 

 

 

Remove all ads

原点回帰

結局のところ、私の興味って、「音楽」と「英語」につきる。英語というよりは「言葉」なのかな。

 

そもそも英語が好きになったのはバンドのおかげで、そもそも翻訳がやりたかったのは歌詞の和訳をしたかったから。突き詰めていくと、やっぱり私が一番楽しいと思えるのは音楽に通じてる。

 

私は興味の対象に全振りするタイプで、まあそのぶん熱しやすく冷めやすいところはあるけど、音楽はいつでも心踊る。新しいバンドを発掘すればキリがないし、昔のバンドはいつまでも好きやったりする。

英語以上に好きなのは音楽なんじゃないかな。音楽が好きだから英語が好きといっても過言ではないはず。映画好きでも読書家でもないところに、それが表れてると思う。

 

このブログを開設した当初の目的は、映画や本のレビュー・考察、それと日常のつぶやきを少々。それが今や、はきだめ。それはそれで自分にとって助かってるからいいけど、映画とか本っていうのは自分のなかでそれほど興味の強い対象ではないことに気づいた。

 

それから、去年からフツフツしてた「日本語を教えたい!」欲。実はbot作ったり別のブログ作ったり、いろいろ試行錯誤してたけど、やっぱりそこまで意欲が湧かなかった。「こんなコンテンツを書こう」ってトピックを立てるまでで、記事を書く気が全然起きなかった。

 

 

自分のなかでいろいろ掘り下げて掘り下げて、まあもちろん翻訳はしたいけど、生計を立てていくのは厳しいから。翻訳会社につくか、どっか他の会社につくかってずっと迷ってた。

でも翻訳会社って、実務がほとんどで、興味も起きん。私はやっぱり、興味のないことってどうしてもできない人間なんですよ。それじゃダメなんだろうけど、それでここまできたから。

 

私は、自分のなかではどうしても、「やりたいことをやる」しか正解に思えない。他のことやらせても、私は一生ポンコツだから。それでポンコツな自分がどんどん嫌になっていくから。

ずっと英語が好きで、ここまで来た自分に誇りみたいなものもあって。塾なんて行かんでも、全国的に水準の高い進学校なんて行かんでも、私は英語の勉強が楽しいというだけで、いわゆる「いい大学」に入って、「いい資格」をとって、「いい企業」に就けたから。

 

この自分に対する誇りっていうのは、スキルそのものじゃなくて、好きなことをそれだけ突き詰められる能力に対して持ってるもの。

私は、好きなことをすることでしか、成功できないってわかってるから。それが世間一般的な「成功」なのか、自分にとっての「充足感」なのかは分からんけど。

 

だから、とにかく私には、私の好きなように、好きなことをやらせてほしい。それで失敗しても、自分の責任なので。人に言われたことやって自分が納得できん結果になったとき、その人を責めるのも、自分を貫かんかった後悔をするのも嫌だ。そうなるぐらいなら、自分の意志を貫いて大失敗して、そこから学んで立ち上がるほうがよっぽどいい。私は、自分の好きなことをやる。

 

 

で、話は戻るけど、私の好きなことは音楽と言葉なので。

 

バンドで食ってくとかそういう話ではないです。でも、物を書く仕事がしたい。

 

自由がきくのって、もう今年いっぱいぐらいまでしかないから、とりあえず経験を積むつもりで、音楽紹介のブログを新しく作った。

ただ好きなバンドの好きな曲について書いてくだけ。でもこれって本当楽しくて、他のこと全部ほっておいて、ずっとやりたくなる。

 

だから、ここからの半年は、少しずつこのブログを育てていくつもり。「ブロガーって結局非現実的じゃん、どんどん脱線してんじゃん」ってなるかもしれんけど、これは翻訳の勉強と同様、経験を積む作業なので。幸い今はメディア最盛期なので、いくらでもライター募集してる会社はある。

どれだけの人に読んでもらえるようになるのか、どれだけ自分が継続していけるのか、そういうのを測る目的で。あとはやっぱり、自分が楽しみたいので。そういう気持ちで、しばらく続けていこうと思う。

 

 

でも一応アフィリエイトはつけました。笑

Remove all ads

構造のギャップ

英文添削をしていると、ぜんぜん関連性のない人達が、なぜか同時期に同じところでつまづくことが時々ある。

 

ちょっと前はそれが冠詞だったので、冠詞のことを毎日のように解説してた。a は不定冠詞なので、「いくつかあるうちの、どれでもひとつ」といった時に使いますよ。the は定冠詞なので、具体的な意味があるときや唯一無二のものに対して使いますよ。など。

 

最近は、文全体はとてもよく書かれているのに、副詞の位置に違和感がある文章が多い。日本語は語順の自由度が高いので、副詞の位置で困ることはあまりないが、英語となると、少し語順が変わっただけで文の印象がまったく変わってしまうことも少なくない。

他動詞の後ろには目的語がくるので、ふたつの間には副詞は入りませんよ。文頭や文末に置くか、修飾する語の直前に置くことが多いですよ。など。

 

やっぱり思うのは、日本語に概念として組み込まれてない部分は、英訳したときにつまづきやすい。冠詞にしても、語順にしても。

生の英語にたくさん触れて、感覚として身につけていくほうが、時間はかかるけど一番効果的だなぁと、改めて思いました。

Tug of War

こないだ機会費用について勉強した。

 

ざっくり言うと、何かを得るために捨てた選択肢のうち、一番価値の高いもののこと。翻訳課題で出てたので訳して、家族とかに読んでもらった。

 

そしたらお父さんがさ、「どっちかしか選べんなんておかしい、両方選ぶという方法はないのか」みたいなこと言いだしてさ。見てほしいのはそこじゃないんやけど。

 

まあ実際問題、サッカーと野球を同時に観戦することは出来んし、商品もタダでは手に入らんし、一つを選ぶために何かしらの代償を払う必要はあると思うのね。でも、お父さんの言うこともあながち間違いじゃないなって。

 

こないだツイッターで、某ライターの人が「好きなことして稼ぎがないか、好きじゃないことして稼ぎがあるかなら、好きなことして稼ぎがあるのがいい」って書いてて。

その通りだなあって。現実どうこうは置いといて、二兎を追うって悪いことじゃないはず。

 

今の私は、けっこう窮地に立ってる。何を選ぶべきかというところで。今の決断で、これからの5年とか、もっと先のことが決まってくる。

どの選択が、自分にとってベストなのか分からない。じゃあ全部選べる選択肢ってないのかなぁって。

 

やりたいことは叶えたい。

でも、生きてくためにお金は稼ぎたい。

でもでも、三十を過ぎたら出来ないことも今したい。

でもでもでも、三十を過ぎたら手に入らんものは、今のうちに手に入れておきたい。

 

石油王が結婚してくれて世界中どこでも連れてってくれて生活には困らんくて私は好きなことだけしとけばいいとかならいいけど、無理じゃんそんなの。ないじゃん。じゃあ私どうすんのかなって。

 

過信も怖いし、自信を無くしてブレるのも怖い。芯を通したいけど、意地だけになったら台無し。どこかで点と点が繋がればいいのにな。

 

 

Remove all ads