Junks and Toothpaste

just some random pieces of everyday

バッドエンド

彼は誕生日直前に音信不通になるし、親友は5月末で関西に戻るって言うし、大学の友達は子ども産まれて遊ぶどころじゃなくなるし。またひとりの東京生活に戻ってしまう、やだなあ。

 

まあこれはちゃんと勉強を再開しろってことなのかもしれないし、副業を頑張れってことなのかもしれないし、趣味を充実させろってことなのかもしれない。

 

でも、物から得られる充実感と、人から得られる充実感は全然違うもんなあ。マズローが言ってんじゃん。自己実現欲求より先に所属と愛の欲求があるわけですよ。

 

先輩のジーンズのチャック全開だったなあ。言えないよ、開いてますよ〜なんて。

弱メンタル

髪と頬に触ると「やめて」と言われて(×3回くらい)、それだけでだいぶ心が折れてしまった。なぜなら私は知っている。触られて嫌な気持ちになるときというのは、往々にして相手のことをあまり好きでないときなのだ。わかる。わかるぞ。別の人にもそれやられたことある。相手のこと好きなときは拒否しないのですよ。実際こないだ会ったときは髪触ってても何も言われなかったし。

 

「体調悪いなら別の日でもいいよ」って言ってたしそもそも会うテンションじゃなかったのかなと思うけど、ピンポン鳴らしても出なくて、もう一回鳴らしたら出てきたけど寝てたみたいで。疲れてたんだろうなあ。そのまままた寝始めたから、晩ごはんなんか買ってくるって言っても「やめて」やし、今日は帰るねって言ったら言ったで「20分までテレビ見てて」「どっか食べに行く?」って。

 

ほんとに疲れててちゃんと寝れてなくて頭も働いてなくて、それでも私が来たから、そのまま帰すのも悪いって気つかってくれたんやろうな。寝てたのに私がくしゃみしてたら「寒い?」って暖房の温度上げてくれたり、チキン食べたいって言ってたからかコンビニでわざわざ買ってきてくれたり。余裕ないなりにも優しくしようとしてくれてたんだろうけど。

 

本当は泊まりたかったけど泊まらなかった。もともとご飯食べたら帰るって伝えてたけど、向こうも泊まっていってとも言わなかったしとにかく疲れてそうやったし。まあ、向こうは向こうで私の体調を気遣ってたのかもしれない。何回も「ちゃんと帰れる?」って聞かれて、大丈夫って答えたけど、帰れないって答えたら泊めてくれてたかなあ。

 

「なんで今日来たの」って3回くらい聞かれて、今日しかスーツケース取りにこれる日がなかったって答えたら、「だから来たの?」って。8ヶ月記念日やから、とか答えたらよかったのかな。前の日に電話できなかったからかな、髪切ったの気付かなかったからかな、とか彼女が怒ってる原因考えてる彼氏みたいになってるな。。。

 

まあ、いいや!  最近気付いたんですもん。こういうときはほっとくのが一番いいって。そしてショックだったことも、まあ、こういうピリピリしてるときに触ると嫌がるのは前からやし。ほんまに私みたいやなあ。

忘れてはいけない

忙しくしているけれど絶対に忘れてはいけないことがある。今週土曜日は新居の鍵を取りにいくけど、その前にゴッホ展行こう。このタイミングしかねえ。土曜行かなかったら多分行けるタイミングがもうない。金曜飲み過ぎて二日酔いみたいなことにならないように気をつけないといけない。なので酒は控えます。土曜はゴッホ展行って鍵取りに行ってスーツケース取りに行って、日曜は昼から絶対M-1を観ないといけないし、来週は仕事が年内最終週やし、その次の土曜は引っ越しの準備して日曜は運搬やし、次の月曜は休日出勤するし、年末年始は荷ほどきして3日はまた休日出勤やし、4日5日は新年の仕事に備えて死ぬほど寝ないといけないし、6日からは新年最初の週やし、土曜日は久しぶりにフェスに行くし、そうしたら日曜は寝るしかないし、うん、やっぱり今週の土曜に行くしかない、ゴッホ

やめません

いままで嫌になったらすぐ別れてたけど、誰相手でも。でもなんかやっとのことで、まあ疲れたときは休めばいいかと、やめる必要はないかと、even lovers need a holiday, far away, from each other ってやつやなと、ちょっと思えるようになったぞ。ぜんぜん大事にしてもらえん時もあるけど、めちゃくちゃ大事にしてもらえる時もあるし、それは私も同じやし、楽しかったこともいろいろあるし、調子悪いときは落ち着くまで待てばいいかなと。まあ調子が戻らんかって別れてしまったら、それはそれで仕方ないかなと、まあいいや、ほっとこうと。なんか気がかりなことがあるんでしょう。そっとしといてほしい時期なんでしょう。私も疲れてるし休ませてくれ。でも犬には会いたかったな。

結論ありき

「なんでも先に結論があるんやね。経過はどうでもよくて、どうにかしようとかは思わんのやね」

この土日はなかなか自分の人間性に向き合わされた。リアル脱出ゲームをしていて、私はパニックになると一旦落ち着いて考え直すことができなくなるんだと知った。というか、思い込みから抜け出せなくて自分の間違いを認められない。あと人の話を一切聞かなくなる。目の前のことでいっぱいいっぱいになって、他のものが目にも耳にも入らなくなる。気をつけないといけないと思った。

いろんな話をした。元彼と結婚しなかったこととか。今の人のこととか。そうしたら一番最初に書いたことを言われた。
「先がないからとか、結婚しないなら意味がないとか。なんでも結論から出すよね。」例えば今の人は私が別れたいって言ったときに「絶対別れない、問題ぜんぶ無くせばいい話でしょ?」みたいなことを言ってくれた、という話をしたのだけど。私にはそういう「努力しよう」みたいな気持ちがない感じするねと言われた。

ある意味超合理的、究極に無駄を嫌うとも言えるのだけど、私が「合理的」であることが違和感だと言われた。20年の付き合いの彼女がそういうのだから、なんか変なのだろう。
ひとつ思い通りにいかなかったらあとはもう全部どうでもよくなる、そういうところは変わってないって言われたけど。もしかしたら昔はもっとホットにもコールドにも感情的だったのが、年と経験を重ねるごとに頑張れなくなってしまったのかもしれない。だから熱しにくく冷めやすくなってしまったのかもしれない。

合理的なんじゃなくて、つらいのも悲しいのも嫌で、頑張ったぶん好きになったぶん、つらいのも悲しいのも大きくなることを知っていて、だからもう、頑張ることも好きになりすぎることも怖くなっちゃったのだと思う。あと、とにかくしんどいしめんどくさくなったのだと思う。昔みたいに恋愛ばっかしてるほど暇じゃないし。

普通の人ってなんやろな、って話して終わった。お互いがハッピーな人生を送れるといいなぁ

バァー

今週は4日しかなかったのに異様なほど疲れていて、今もうほんとに体が動かない。手しか動かせないので、とりあえずこんなとこに吐き出してみたりする。

 

ほんとに体って動かなくなるんだなあというのを最近よく感じる。ホワイト企業なので働きづめということもないし人間関係のストレスもないのに、なんでこんなに疲れてしまうのだろう。めちゃくちゃ寝てるのに。

 

熟睡できてないのかもしれない。今週はやたらめったら胃痛かったり仕事の夢見たりして夜中に目が覚めてたからね。早く寝たところで夜中に起きてしまっては快眠に至らない。

 

やっぱり週5で8時間は人間働きすぎなのでは。週3で4時間労働で月50万くらい貰えないと人間として満たされた生活はできないのでは。

 

とりあえず明日はずっと行きたかったゴーリー展、こういうの一緒に行ってくれる人がおるのって嬉しいなあ。今日は早く寝て、朝も仕事ないのでゆっくり寝る。で、美術館を楽しむのだ。

違うらしい

今日も今日とて微熱が出ていたのだけど、昔から仲良い友達とか大体の人は私の体の弱さに慣れているので、適当にあしらってくれるしそれでいい。でも彼は毎度めちゃくちゃ心配してくれるので、そんなに心配しなくていいよと思う一方、優しいなあ有り難いなあと思ったりもする。

 

ちょっと「頭痛い」って言っただけで「あー健康にしてあげたいなあ」って言ってくれたり、自分でも覚えてないけど「胃が痛い」って言ってたらしくて胃薬いっぱい置いていってくれてたり、ピル飲み始めて不調になってたら「飲まないほうがよかったかなあ」って心配してたり、鼻水くしゃみが寒暖差アレルギーっぽいと伝えると「も〜違うよただの風邪だからちゃんとあったかくして寝て」とたしなめられたり、髪乾かしてないだけでも「風邪ひいちゃうよ早く乾かして」って怒られたり乾かしてくれたり、筋トレして体強くしたいって言っても「病人が筋トレしないでしょ、筋トレしても体力つかないよ何回も言わせないで」って叱られたり、ちょっと寒い日は絶対ラインで「今日寒いからあったかくしてね風邪引かないでね」って言ってくれたり、心配しすぎやし気つかいすぎやし優しすぎる。

 

彼氏とか付き合うとかどうこうをやめにして、別れるとか別れんとかっていう概念を無しにして、心理的にも物理的にも適度な距離を保ってると、私も穏やかにおれるしちゃんと好きでおれることが分かった。なので付き合ってるのかどうかと聞かれるとはっきりとは答えられないというかそういうのはもう考えたくないのだけど、友達でもなんでもいいからとりあえず仲良くしようねって感じ。

 

でも細美武士が結婚したので私も結婚しようかと思う。そのうち。