Junks and Toothpaste

just some random pieces of everyday

見える努力と見えない努力

 「また占いの話してる」と思われそうだが、私は毎週、石井ゆかりさんの週間占いを読んでいる。今週の山羊座について、以下のようなことが書かれていた。

 

今週の「方向転換」はどの星座の人にも

「2月からの状況からの解放」という要素を含んでいますが

特に山羊座の人にとっては誰からも見えない苦労が、

誰からも見える活躍へと転じていく、その転換点となるはずです。

 

 年末に前の仕事を辞めてから、1月は遊んでいたので、実質いろんなことが動き始めたのは2月からになる。そのころからパソコンを使う作業が増えたのだが、この度おそらく腱鞘炎になった。「活躍」かどうかはともかく、「誰からも見えない苦労」が、手首のサポーターとともに「誰からも見える苦労」にややステップアップしたのかもしれない。

 念のため今週中に一度病院へ行こうと考えているが、ごまかしごまかしやり過ごしてきた右手の痛みという「2月からの状況からの解放」は、果たして実現なるか。

 

 ただ実際のところ、この腱鞘炎は主にスマホで遊びすぎたことによるものなので、「誰からも見える苦労」ではなく「誰からも分かる怠けぶり」となったといったほうが正しい。ステップアップどころか大幅なグレードダウンである。というわけで、「2月からの怠けぶりからの解放」を果たし、「活躍」へと転じていくことはできるのか。そもそも占い頼みな時点で不安要素が大きいが、自分自身の努力に期待したい。

 

 【追伸】新しいおもちゃを貰えると嬉しいように、新たな知識を獲得すると脳が喜んで、勉強が楽しいと感じる。ただここには「あ、そうか!」「なるほど!」といった感動、一時期流行った言葉で言えば「アハ体験」が伴う必要がある。学習の楽しさにおいては、「腑に落ちる」という感覚が大事なのだろう。結論:右手がとにかく痛いので早く病院に行った方がいい。