Junks and Toothpaste

just some random pieces of everyday

Sweet Surrender

基本的には「自分の信じた道を突っ走る」タイプの人間だけど、時々、「それでどうなるというのか」みたいな気持ちになる。

 

月並みなことを言うと、後悔も含めて今の自分があるので、今までの決断とか、あんまり後悔してない。しんどいことはやめてしまえばいいと思ってるし、やりたいことが出来ない状況には耐えられない。

 

でも、みんながみんな自分の思い通りにできるわけではなくて、人のためとか、社会のためとか、いろんなことのために頑張ってる人がたくさんいて、その人たちは、苦労の中でいろんなことを学んで、人として成長していくんだろうなと思う。

 

私はそういうのをずっと避けてきたから、自分のためにしか頑張れないし、自分の味方してくれる人しかいらない。ずっとこのまま、子どもみたいに、わがままを押し通していくのかなあ、それともどっかで変わらないといけないのかなあと思ったりもする。

 

でも、やっぱり、自分が一番大事なので、私が変わるとしたら、自分のことを差し置いても大事にしたいと思える相手がいてこそなんだろうなあと思う。自分の子どもとかかな。わからんけど。

 

まだしばらくは、というかもしかしたら一生、このまま、気ままに、さみしく、楽しく、孤独なままでいいかなあと思ったりする。自分に余裕がないうちは、人に優しくもできないのでね。

Remove all ads