Junks and Toothpaste

just some random pieces of everyday

Tug of War

こないだ機会費用について勉強した。

 

ざっくり言うと、何かを得るために捨てた選択肢のうち、一番価値の高いもののこと。翻訳課題で出てたので訳して、家族とかに読んでもらった。

 

そしたらお父さんがさ、「どっちかしか選べんなんておかしい、両方選ぶという方法はないのか」みたいなこと言いだしてさ。見てほしいのはそこじゃないんやけど。

 

まあ実際問題、サッカーと野球を同時に観戦することは出来んし、商品もタダでは手に入らんし、一つを選ぶために何かしらの代償を払う必要はあると思うのね。でも、お父さんの言うこともあながち間違いじゃないなって。

 

こないだツイッターで、某ライターの人が「好きなことして稼ぎがないか、好きじゃないことして稼ぎがあるかなら、好きなことして稼ぎがあるのがいい」って書いてて。

その通りだなあって。現実どうこうは置いといて、二兎を追うって悪いことじゃないはず。

 

今の私は、けっこう窮地に立ってる。何を選ぶべきかというところで。今の決断で、これからの5年とか、もっと先のことが決まってくる。

どの選択が、自分にとってベストなのか分からない。じゃあ全部選べる選択肢ってないのかなぁって。

 

やりたいことは叶えたい。

でも、生きてくためにお金は稼ぎたい。

でもでも、三十を過ぎたら出来ないことも今したい。

でもでもでも、三十を過ぎたら手に入らんものは、今のうちに手に入れておきたい。

 

石油王が結婚してくれて世界中どこでも連れてってくれて生活には困らんくて私は好きなことだけしとけばいいとかならいいけど、無理じゃんそんなの。ないじゃん。じゃあ私どうすんのかなって。

 

過信も怖いし、自信を無くしてブレるのも怖い。芯を通したいけど、意地だけになったら台無し。どこかで点と点が繋がればいいのにな。