Junks and Toothpaste

just some random pieces of everyday

完璧など無くとも

「完璧」がないのは分かってる。人によって「完璧」が違うのも分かる。

 

でも、出来ることなら、誰にも文句を言わせないようなものをつくりたい。何かを言われたとしても、「これで良い」と言えるだけの根拠と自信を持てるようになりたい。

 

今の実力じゃまだまだで、じゃあいつになったら出来るんだって聞かれるとそれは分からないけど。でも少なくとも、「今の自分につくれるベストはこれ」っていうのが、最初の段階ではある程度は評価されたんだから。今後もっと勉強と経験と知識を積めば、もっともっと評価されるものがつくれるようになるはず。

 

でも、相当追い込まないと、何度も何度も自分のつくったものを疑ってかからないと、なかなかそれはできない。だから、手を抜ける自分になってしまったら、成長が止まってしまう。今のこの感覚を忘れたらいけないなと思う。

 

 

想像力だけでここまで来ているような気がする。それをなんとか言葉にしているような。

 

あとは本当に、本当の本当に、家族のおかげ。家族の協力、尽力があってのこと。感謝しないといけないのに、甘えっぱなし。稼げるようになったら金とモノで返そう。きっと喜んでくれるはず。笑

 

 

どうにか、本当どうにか形にしたい。いつになるのか分からないけど。でも、どうしよう。どうするのがいいんだろう。分からない。分からないから、色々やってみるのもいいのかもしれない。

 

とりあえず今日はもう疲れた。一仕事終わらせたら、なんか自分を労わるっぽいことして寝よう。土曜日はライブ。最高のごほうび!