Junks and Toothpaste

just some random pieces of everyday

学び

昨日、成人式振りに、中学の同級生ふたりに会った。全然変わってなかったけど。その片方の考え方に、恐ろしいほど共感した。

 

・どうやって付き合うに至るのかが分からない

・距離を縮める過程がめんどくさい、できれば前から知ってる相手がいい

・自己主張が強い相手はムリ、静かで控えめな人がいい

・10人中5〜6人が好むような容姿

 

ざっとこんな感じ。あと「自分の仕事にポリシーを持ってる子、音楽会でいえばリコーダーじゃなくて木琴やシンバルをやってる子がいい」って言ってた。

その子は男の子だから、女の子に求める理想像としてそれを言ってたけど。私は相手がどうこうとかではなく、自分がそういう「誰でもできる仕事、目的のない仕事」をしたくないから。言いたいことはよく分かった。

 

あと、「サバサバしてる」と思われるのは、なにかと損。 「もし合コンで会ったとしても、連絡先が聞きにくい。敷居が高い、あしらわれそう」みたいなことを言われた。

いや、全然土足で踏み込めますけど。恋愛対象として見られないのかな。まあ、見られたかったら多分それなりに話し方も変えれるけど。でも後から負のギャップに苦しむほうがしんどいじゃんね。

 

実際にはサバサバしてる訳ではなく、女らしさがないだけ。むしろベチョベチョのメンヘラだから、何も良いとこがない。女の子らしい人が好きな人には相手にされないし、サバサバしてるのが好きな人にとってはとんだハズレくじ。かといって「ガサツなメンヘラがタイプ!」みたいな人がいたら、それはそれで気持ち悪いか。

「結婚できんと思う」って言われて、やめて〜!って思ったけど、正直自分でもすごく思う。理想が高いわけではないけど、求めるものはややこしいしなあ。身の丈に合ってるのか、とかもあるし。

 

すごい自分を卑下したけど、なぜか私は「そういう自分でいること」を選んでいるところもある。基本的に人と関わるのがそんなに好きじゃないから、人の集まるような人間になりたいっていう願望があんまりないのかもしれない。

 

 

まあでも、久しぶりに会った昔の友達に褒めてもらえるってのは嬉しかったなあ。ただでさえ男の人に褒めてもらえるって気分がいいのに。別にお世辞でもなんでも良いんだ、相手の喜ぶことを言える人はすごい。

飲み始めた最初は「あの大学出てフリーターしよったらいかんろ〜!」って言ってたのに、飲み終わって一緒に帰ってるときに、「けど頭がいいのは知っちゅうきよ、やったらできる子なのは分かっちゅう」って言ってくれたのはわりとグッときた。

 

まあ、裏を返せば「今はやってない」ってことなんだけど、まあそれは置いとこう。「やればいいのに」ってのは色んな人に言われてきたことだし、そう思われるのも分かる。でも私にとっては逆。好きなことをやり続けてきただけだから、これからもやりたくないことをするつもりはない。

好きなことを頑張ってきたのに、なんでわざわざ「しんどいこと」を選んでしなきゃいけないんだ。頑張ってきたからこそ、好きなことしなきゃ意味がないでしょ。っていう考え。

 

 

とりあえず、恋愛したかったらまず外の世界に出ること〜。結論はそれでした。チャンチャン。