Junks and Toothpaste

just some random pieces of everyday

小話

【センターの長文が面白かった】

宇宙人が(おそらく)地球を訪れた話。文明が発展しているのを見て、高度な知能を持つ生物を探すけど見つからない。オチとしては、彼らは自分たちが水中で暮らしているから、「高度な知能を持つ生き物は水中で生活をする」という固定概念のもと、陸上生物に目を向けていなかったということでした。

これは一種のアイロニーというか、人類も「宇宙人」を自分達と似た存在だと思い込んでいる節があって、それをよく表しているなと。科学のことはよく分からないけど、そもそも「水と空気がないと生命が存在できない」みたいなのが本当に正しいのか分からないし。宇宙"人"って言ってるけど、高度な知能を持った生物が人型をしているとは限らないし。ちなみにこの長文の中では、その宇宙生物はタコのような形をしていると書かれていた。

"think outside the box" という言葉を感じさせられた問題内容でした。

 

 

【利用していた事業が潰れた】

去年の夏頃に「代金の一部が犬猫のために募金される」という化粧品の存在を知り購入。ジェルは合わなかったけど、洗顔はわりとよかったので定期で買うことにしていた。ところが二ヶ月ほど前に「洗顔フォームは販売中止、今後はジェルのみ」という旨のメールが。あらら〜と思っていたら、今月頭に化粧品事業そのものが終了しますとの連絡。こういう、日々使うものが募金に繋がるってのはいいなあと思っていただけに、残念なお知らせでした。

 

 

【本は発売日に店頭に並ぶわけではない】

本の種類にもよるらしいけど、発売日っていうのは問屋に卸す日を指すらしい。

29日発売の本をその当日に買いたくて、でももしかして前日ぐらいに入荷してるかなと思って、昨日本屋に電話してみた。「31日に1冊だけ到着予定です」とのこと。ほう。31日。

これは上に述べたような本屋特有の発売日システムのせいなのか、でも電話口では「到着が遅れてまして」と言ってた。じゃあ大雪のせいなのか、はたまた田舎だからなのか。本店ではなく、その店舗にのみ1冊入荷というところに、高知でこんな本買うの私ぐらいなんだろうなあという感じがした。ネットで買ったほうが早かったかな。

 

 

【ZOZOTOWNが届かない】

かといってネットが早いとも限らない。そう。ゾゾで先週の木曜に頼んだものが、月曜日現在まだ発送にもなってない。と思ったけど、今メール確認したら発送手続きは完了したとのこと。なんとか友達の誕生日には間に合いそう。でもそもそも誕生日までに会うか分からないから、別に急いでないけど。

それにしてもゾゾ見てたらかわいい服いっぱいセールなっててほんと購買意欲そそられる。でも仕事見つけるまでは何を買うのも我慢する。とりあえず明日どうなるかによって、今後を決めましょう。

 

 

【ドーパンが復活した】

一夜限りでね。でも嬉しいね、見れた人うらやましいなあ。