Junks and Toothpaste

just some random pieces of everyday

since when

Since when, I don't know.

I'm not what I used to be, that's how I feel, how everyone feels, but maybe this is what I am and have always been. Did I change, or did others change, or both, perhaps?

 

高知にいたときはとにかく金がなかったし、遊ぶ友達もおらんかったし、家におっても犬とか家族とかおって全然寂しくなかったし、ただやるべきことをやったりやらなくていいことをやったりで、だらだらと日々が過ぎていったけど。寂しいと思うこともなかったし、むしろ人付き合いは煩わしいと思っていたけど。

 

東京来てからはとにかくいろんな人(ってほどでもないけど)が相手してくれて、いろんなところに行けて、毎日楽しいままに気づけば一ヶ月が経ち、一人の時間の過ごし方を忘れていて。これは自分にとってのかなりの弊害だと言わざるを得ない。

 

本当は一人で本を読んだり、勉強をしたり、仕事をしたり、いろいろとしたいことがあるはずなのに、誰かとどこかに行きたいという、あーほんと邪魔ですこれ。主権を取り戻さないといけない。私の主権は私にあってしかるべき。何言ってんだ。

 

やのにも関わらず、やっぱり肝心なところで人付き合いは煩わしく、誰と話していても、少し気に食わないことがあるともうしんどい。全部嫌になってしまう。反対に、少し自分が余計なことを言ってしまったかなと思うと、少しでもうまくできなかったりすると、嫌われるのが怖い。なんで人間ってこんな怖いんだろう。やっぱり犬がいいな犬が。

 

大事な愛情みたいなものが欠落してる気がするんですよね。どっかで。欠落っていうか。自分でもほとんど原因は分かっているんだけど。私こんなんじゃなかったのにな。

 

ほんとにこんなんじゃなかった。こうなれてよかったと思ってたけど、全然よくない。よくない。よくないね。よくない。